メインコンテンツエリア

過払い金請求のお手続きの流れ

手続きの流れ

お手続きの大まかな流れ

※お客さまのご依頼状況により、過払い金請求のお手続き方法が変わる事がございます。

  1. お問い合せ 事務所でのご面談
  2. 過払い金請求の委任契約を締結
  3. 金融業者へ受任通知を発送
  1. 引き直し計算
  2. 金融業者と直接交渉
  3. 過払い金の返還(解決)

 

お問い合せ 事務所でのご面談

1.まずは当事務所にご連絡ください。
電話、メールどちらでも受け付けております。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-584-202
メールでのお問い合わせはこちら
メールで相談する

2.司法書士がお客様と直接お話をお伺いします。
過払い金でお困りのこと、相談者様が抱えている不安等お気軽にご相談ください。

過払い金請求の委任契約を締結

お話を伺い、受任いただける場合には司法書士と相談者様の間で「過払い金請求委任契約」を締結させていただきます。

金融業者へ受任通知を発送

相談者様から受任をいただきましたら、「内容証明郵便」にて当事務所が介入した旨を通知します。
この時、同時に金融業者に対して、全ての取引履歴の開示も請求します。受任以後は、相手との具体的な交渉や手続きなどは全て当事務所が行ないます。

受任通知が到達した時点で金融業者からの取り立てはストップします。ご安心ください。

引き直し計算

「受任通知」到達後、1~2週間から1ヶ月くらいの間に各貸金業者から「取引履歴書」が当事務所に届きます。
この取引履歴をもとに相談者様の借入状況を計算し、過払い金が発生していた場合には返還請求を行っていきます。

取引履歴をもとに正規の金利(18%が目安です)での利息の再計算を行います。

金融業者と直接交渉

過払い金が発生していた場合、司法書士が金融業者と直接交渉を行い、返還の方法を協議します。

※万が一交渉がうまくいかずに裁判で決着することになった場合でも、当事務所では必要な手続きをすべて行ないますので、相談者様に追加のお願いをすることはありません。

過払い金の返還(解決)

金融業者から当事務所の口座に入金がありましたら、費用を清算したうえでお金をお返しします。

過払い金請求を検討される場合、法律家のアドバイスが役立ちます。
ご自身だけで悩まずに、まずはご相談ください。全力で解決までのサポートをさせていただきます。